スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水性塗料と油性塗料の違い

塗料の種類には水性塗料油性塗料の大きく分けて2種類あります


【送料無料】カンペハピオ ハピオセレクト 0.1L全40色


↑こちらは水性塗料

【送料無料】カンペハピオ油性トップガード7.0L 全10色





水性塗料のイメージとして浴室や屋外など水がかかるところに塗るのが不安だと思います

しかし、水性塗料は濡れているうちは水に溶けますがいったん乾いてしまうと油性塗料に負けないしっかりとした塗膜をつくります。




ここで二つのおおきな違いをあげてみます

①溶剤が違うので用具のお手入れ方法が違う
  水性…水で洗える
  油性…専用のうすめ液(下記参照)

②におい
  水性…比較的においがキツくないので、屋内塗装などに向いている
  油性…水性に比べるとにおいがするので、屋内には向かない

③塗る材質への相性
  鉄などに塗る際は、水性より油性塗料が相性がいいのでおすすめします






ペイント用・得用ペイントうすめ液 1L 【カンペハピオ】【RCP】





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。