トリマー

トリマー

木工作にあると便利な電動工具のひとつがトリマーです

トリマーとは飾り面取りを行いきれいな縁取りができる電動工具です。装飾性の高い家具作りなどには欠かせない電動工具のひとつです。


E-Value トリマー 450W (EWT-450N)




トリマーはビットと呼ばれる刃の先端を回転させて、木材を切削します。ビットを交換することで、さまざまな形状の飾り面取りや溝切りを行えます。

E-Value 超硬ルータービットセット (ERB6-10R) 藤原産業 トリマー用木工ビット【あす楽】




トリマーは小型で線径が細いものがあるので、片手で持て手軽に扱えます。
製品によって線径に違いがありますので、実際に握ってみて持ちやすいサイズを選ぶことをオススメします。


ビットの回転軸は6mmです。

トリマーの製品ごとの基本的な能力の差はあまりありませんが、ガイド類などの付属品の種類の充実度に差がありますので、購入の際は付属品まで確認することをオススメします。


ビットには様々な種類があります。用途に合わせて選ぶのがよいでしょう。

トリマー・ルータービット TR-1 呼称 3X6 商品名称 超硬ストレートビット(トリマ用)



【マキタ】サジ面ビット8R・軸径6mm《D-08296》トリマー・ルーター用risaku



【マキタ】V溝ビット・20・軸径6mm《D-08470》トリマー・ルーター用risaku



飾り面取りを行う場合は、コロつきビットがオススメです。
コロなしのビットでもトリマーガイドを使えば大丈夫ですが、作業性はコロつきビットのほうが高いです。

飾り面取りでは進行方向と材料の位置関係が重要になります。トリマーの進行方向に対して、必ず左側の材料を切削するようにしましょう。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

トリマーがあれば、手作りの木工作品がより一層プロ並みに近づきます

ぜひお試しください


あると便利な電動工具ジグソー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。